LCCとは

ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、効率的な運営により低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社を指す。 米国の航空自由化を契機に登場し、世界的に航空規制緩和が進む中で各地に数多く誕生してきた。

JALやANAといった一般航空会社と呼ぶのに対して、格安の航空会社はLCC(ローコスト・キャリア)と呼ばれます。

格安航空会社とは、効率化によって低い運航費用を実現し、低価格かつサービスが簡素化された航空輸送サービスを提供する航空会社である。ローコストキャリとも言われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA